Masahiro Tamoto

クリエイター/プロフィール

田本 雅浩/Masahiro Tamoto

  • レコーディング&ミキシングエンジニア

biography

Protoolsを使ったエディットを得意とし、そのスピードには定評がある。常にアーティストが楽器を弾きやすい環境を作ることを意識し、現場の雰囲気を何より重要視している。アナログアウトボードにも精通し、自作のコンプ、ヘッドアンプを制作中。また、現在は、楽曲のアレンジも勉強中でコーラスワークや、シンセサイザーアレンジなどで、楽曲に参加することもある。

Career(略歴)

1984年 静岡県生まれ
中学時代、X Japan好きの従兄弟からもらったモッキンバードを手にした事で音楽に目覚める。学園祭や地元ライブハウスのステージに立ち始める。東京に行けば、もっと音楽が出来ると思い込み、明治大学に入学。学業と音楽の狭間で、自分を見失いかけるが、軽音サークルの先輩から『中途半端なことをやるなら、やめろ!』と言われたことで、大学の中退を決意。本格的に音楽の道に進む。
2004年 PA会社「AMDオフィス」に入社。
原宿アストロホールをはじめ、地方のホールなどで、PAの現場を経験する。
このころから本格的に宅録を始め、レコーディングに興味を持ち始める。
2005年 「AMDオフィス」退社。
自由が丘のレコーディングスタジオ「SOUNDARTS」に入社。レコーディングエンジニアとしてのキャリアをスタートする。
2006年~ アシスタントエンジニアとして、様々な現場を経験する。
2009年~ メインエンジニアとして作品に参加するようになる。
2013年~ 「SOUNDARTS」を退社し、株式会社ソリッド・サウンド・ラボに所属

~今までレコーディングに携わってきた主なアーティスト~

CASCADE/DEAD END/CreatureCreature/ダウト/AliceNine/D/TotalFat/井上ジョー/竹中絵里/fade/cossami/松崎しげる…etc

作品リストはこちら