Kei Ikegami

クリエイター/プロフィール

池上 ケイ/Kei Ikegami

  • ソングライター、歌手

biography

高校卒業後、上京。看護婦の仕事をしながら「berry」名義でインディーズで音楽活動を行う。
2006年「咲きましょう」でユナイテッド・アジアエンターテイメントからメジャーデビュー。
翌年、アーティスト名を本名の「池上ケイ」に改名し、東芝EMIより「Grow」をリリース。フジテレビフラワーセンターのイメージソングとして起用され、日本テレビ系「スッキリ!!」にて取り上げられるなど、全国各地で話題になる。
2ndシングル「NAZE?」、3rdシングル「Everlasting Snow」を立て続けにリリースし、数々の野外イベントやフェスに出演する。4thシングル「ひとひらふたひら」はフジテレビ系昼ドラマ「花衣夢衣」の主題歌にタイアップされ注目される。
2009年、自分の音楽スタイルをシンガーソングライターから作詞、作曲家としての活動を始める。

Career(略歴)

1979年 福岡県生まれ。
3歳からクラシックピアノを始め、中学校の時に「歌う」ことに純粋な興味を抱く。高校卒業後、上京。UKロックとの出会いをきっかけにギターを手に入れオリジナル楽曲を制作。
2000年~ 自主制作/インディーズ版をリリースし、ストリートライブを含めたライブ活動を東京・地元九州を中心に勢力的に展開していく
2006年~ 3月24日、メジャーデビューシングル「咲きましょう」をberry名義でリリース。
2007年~ アーティスト名を本名の「池上ケイ」に改名し、1st Single「Grow」、2nd Single「NAZE?」、3rd Single「Everlasting Snow」、4th Single「ひとひらふたひら」を東芝EMIよりリリース。
2009年~ Album「Sound of Mind」をリリース後、活動の中心をシンガーソングライターから作詞、作曲家として活動を始める。